スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんの病気

2013-05-02

りんちゃんに病気が見つかりました。
なんだかこのことが発覚してから心が落ち着かなくてブログどころではなかったけど
書くことで自分の気持ちに整理がついたり、いろんな事の記録にもなるかな~と思って
書き留めておくことにしました。

DSC_0091.jpg

今年の初めに家でシャンプーしてた時お腹に枝豆大のしこりを発見。
病院についれていき針による細胞診検査では角質的なものしか発見されなかったので経過観察しよう
ということに。月に1度の検査でも大きさや外観に変化がなかったので観察を継続。

3月末にしこりが少し大きくなってきたときに再度細胞診検査で細胞腫がみられ組織生検を行い、乳腺腫瘍と判明。
さっそく手術を決め術前検査のレントゲン、エコーで脾臓に破裂寸前の腫瘤があることが発見されました。
病院の先生ははじめ脾臓の方が危ないと言っていて私たちもそちらの危険性を感じていまいた。
乳腺の方は時間をかけて少しずつ大きくなったものなのでおそらく悪性ではないであろうという
先生達も言っていたので。
その時は脾臓の全摘出と乳腺腫瘍の手術が同時に行われました。
2か所の手術で傷も大きく痛々しい姿でした。

1週間後に抜糸に行った時に切り取った腫瘍の組織検査の結果を聞きました。
結果は心配していた脾臓は良性。だけど乳腺種の方がリンパへの浸潤がみられるということ。
本人はいたって元気で食欲も旺盛なので何を言われているのかさっぱりわかりませんでした。

いくつかの選択肢がありました。
他への転移がないかCTで検査し、転移が見られれば手術。
抗がん剤、活性リンパ療法との組み合わせ

色々考えたけどりんのQOLを下げない生活というのを最優先に考えた結果
抗がん剤と活性化リンパ球療法の組み合わせを決断しました。

3週間に1回のサイクルでこの2つを繰り返すとのこと。

焦る気持や不安な気持ちもありますが決めたのは私たち家族です。りんちゃんにもお付き合いいただくのですから!!

病院の先生たちと本人の生命力を信じます。

りんちゃんはセンターに保護され、ドッグレスキュークラブに助けてもらった運の強いワンコ。
きっとまた強運を発揮してくれるはずです。

※実は30日に1回目の治療でしたが肝臓の値が跳ね上がりただいま治療中。
活性リンパ療法の採血だけしてきました。まずは肝臓をお薬で治さねば。




スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

りんちゃん大変な病気になっちゃったのね。
痛い痛いのありませんように
早くよくなって
たくさんたくさんママさんと一緒に居られます様に
あんみゅのパワーいっぱいいっぱい送りますっe-353

あんみゅママさん

コメントありがとうございます(*^^*)
まさかの出来事で慌てました!とにかくりんが穏やかで楽しい毎日が送れるように祈るばかりです。あんみゅパワー受け取りましたよ(^_^)vりんちゃんにもしっかり受け渡しました♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。